フェルデンクライス研究会 心をひらく体のレッスン

資 料 館 目 録

以下の各タイトルをクリックすると内容が表示されます


出会いと発見 No.1 -- 13 (1988〜1999)
フェルデンクライス研究会の機関誌「AWARENESS」に10年間にわたって連載されたエッセー集。1970年代からの安井武のフェルデンクライス体験を記述したもの

潜在的可能性の実現に向かって (1988)
フェルデンクライス・メソッドを初めて雑誌に紹介した文章


こころとからだの深いつながり (1988)
フェルデンクライスの分かりやすくコンパクトな解説書


身体の神話から体の智恵へ (1988)
The Master Movesの翻訳『心をひらく体のレッスン』(新潮社刊)を期に新潮社の「波」に発表した一文。フェルデンクライス・メソッドの特質を簡潔に表現


身体神話から体の智恵へ —演劇的身体論序説 —(1888)
演劇における身体論の意義についての論考。


フェルデンクライス・メソッド参考文献 (1996)
フェルデンクライスをよりよく理解するために参考となる文献を紹介する


新人の条件 または 青春の夜と霧 (1995)
身体メソッドの陥穽と恩恵について、主としてオウム真理教をめぐる問題を考察


パソコンのある風景 - 演劇とパソコン -  (1998)
自身のパソコン体験を語る。英文タイプライターから日本語ワープロ、そしてマックへ


俳優のレッスン (1991)
   1.はじめに
   2.身体のレッスン
   3.声のレッスン
   4.俳優学校のカリキュラム


オンラインレッスン
   a. 基本レッスン No.1 中心の発見
   b. 基本レッスン No.2 ねじる動きによる全身の調整
   c. 基本レッスン No.3 転がる動きによる全身の調整


過去の日録|


FCJ Official Website Mon, Nov 16, 2009 更新 (C) 2001 All Rights Reserved Feldenkrais Club Japan

inserted by FC2 system